居宅介護支援サービスご利用までの流れ

介護保険サービスを利用するためには、各自治体への介護認定申請が必要です。

介護保険認定申請がこれからの方–介護認定申請のお手伝いをさせていただきます。

必要があれば、ご本人・ご家族に代わり介護認定申請の代行を行います。
greenallow
自治体調査員がご自宅や施設などを訪問し、心身状態の確認や介護が必要な内容を確認します。主治医が作成した「主治医意見書」とともに、認定審査会による審査判定が行われます。
greenallow
要介護度が記載された介護保険証がご自宅に届きますので、ケアマネージャーにお知らせください。作成したケアプランを了承していただいた後に介護サービスのご利用となります。

※新規申請の場合、認定結果は申請日から遡って有効となります。取り急ぎ、介護サービスが必要な方は要介護度が決まるまでの間、暫定のケアプランを基にサービスを受け取ることが可能です。

介護認定がお済みで、認定通知がご自宅に届いている方

要支援1・2の方

ご自宅地区担当の地域包括支援センターと居宅介護支援契約を行っていただいた後に、地域包括支援センターから委託を受けて居宅サービス計画を作成いたします。作成したケアプランを了承して頂いた後に介護サービスのご利用となります。

要介護1〜5の方

ラーバンクリニック居宅介護支援事業所と居宅介護支援契約を行っていただいた後に、居宅サービス計画を作成いたします。作成したケアプランを了承していただいた後に介護サービスのご利用となります。

直通でのお問い合わせ

千葉新都市ラーバンクリニック

直通電話番号 0476-40-7710
担当 西澤・塚本
直通 FAX番号 0476-33-3075